いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

じぶんをせめない

結論としてはそうなんであって

自分をいじめないというか、病気だとか、そういうふうにわざわざ考えなくてよいのだと思う

 

第一今治療中じゃないし、主婦としてはまあ

普通にやっている。

と、いうか、家族が勉強したからかもしれないけどわたしを責めない。

 

周りを見回せば、とくにわたしにきついことを言ったりする人もいないにもかかわらず

定期的に嫌なことを言われたとか言って思い出しては落ち込んでいる

 

それは、わたしの心が作り上げたものだ。

 

いまわたしの周りには、綺麗な木があって、雨も上がった空があり、とくにわたしを脅かすようなものなんてなにもない。

 

つかの間だとしても平和を感じないとしたらそれはわたしの心がわたしを責めているからだ。

たぶん多少は思い出すことは必要なんだろう

無意識に自分を責めてるとしたら、

気がつかなければいけないから。

 

見えるもの以外は、わたしの心が勝手に作り出したものなのだ。