いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

違う世界に

違い世界に行きたいなあとふと思う

 

光のささない地獄から地続きのようにここにきた

もがいて上がれば水面にたどり着けると思って

たしかにたまにわたしは、いま、水面に顔を出しているみたいだ。

 

そうするとそこには、全く違う世界がいて全く違う生き物がいるのである。