いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

トイレ掃除

幼稚園〜一年生の男の子がいるので、

多少鬱でもトイレ掃除はやらなければいけなくて、それなのでトイレがそこまで汚れるということは体調が悪くてもなかった。はずである。

 

なんだけれど、掃除をしたい気分なので…

…それこそ一時期ずっと運動をしたかったみたいに掃除をしたいので、

ヤスリを買ってきて便器の内側を磨いてみることにした。

ヤスリは霊験あらたかで、便器は当然としても、流す所の水垢がかなり綺麗に取れるので良いなと思った。もう少し大きいのがないとすぐにヤスリ面がなくなってしまうなあと思いつつ夢中になって磨いていた。

結構白くなった。

 

サンポール?のオシャレ版みたいなのを買ってきて、夜中に、男子の尿がかかる部分のしつこい尿石を簡単にとってみた。

いつも子供がいるので薬剤を使わないようにしていて、こすってとってるけど、薬剤を使うと簡単に取れるので嬉しい。

ただ手が荒れたかも。

 

そうして、今日はたぶんこの家に住んでから初めて、便器の裏側というかタンクの下方部分を掃除してみた。

便器に抱きついてる人みたいでかっこわるいんだけど、意外とホコリがたまっているものらしい。

…トイレとはありがたいものだなと掃除していると妙な感慨が湧いてきた。

 

そうこうするうちに掃除用具が尽きてしまったので、今日の掃除はおしまいにしたのだけれど、また掃除用具を買ってこないと。ヤスリはもう少し大きい方がいいな。

 

一体なんだろうか、この掃除熱って。

つまり、仕事のように、趣味のように、今は掃除が楽しいのである。

朝から晩まで掃除というのは平日は無理なので、いつもはそんなにはできないはずだけど。