いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

悪夢と悪夢のようなもの

眠っている間に見る悪夢は、目覚めた時にホッとする

しかし、カウンセリングというのは覚めない悪夢のようだったなとおもう

 

 

最近、嫌だったことを思い出すことにうんざりする時がある

 

解離がまだあるから

あれは現実だったのかしら、わたしは心療内科なんでかかったかしらと考える時もあるけど、

それっていうのは現実です… 

少なくとも、主観的には辛かったし嫌だったのだ。

 

早くにリカバーしろとか忘れろとかいうふうに言われても、時間がかかる。

 

しかし、流石に最近飽きてきたかも。

まだ揺り戻すからなんともいえないけど。