いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

幸せになること

嫌なことが続いてきたとして

そういうことを自動的に思い出してしまうことから逃れるには、

幸せになるというのも一つかなと思う

 いいことを考えろとかいうけど、

強烈な嫌なことというのは、嫌なことがあるたびに自動的に上がってきて沼に引きずり込むようなことなのだ。

そのシステムを、恐怖とか嫌な気分を見つめることによってある程度緩和はできるかもしれないけど、環境や行動自体を変えることのほうが効果は高いのだ。

 

いろんな、不幸じゃない経験を積み重ねればどうでもよくなるだろうと思うので

 

 

なので小さいことからで構わないので、

幸せな感じがしたり、喜べるようなことを探していくことが大事かなと思う