いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

9月11日の日記

6時半起床

朝起きて…

ここのところ毎日やっていることがなんなのかいちいち意識しなくなってきていて、思い出すことができない。

コーヒーをいれて昨日焼いたパンを食べた。

お弁当は今日は夫のみ。ミートボールの甘酢あんと、野菜の炒め物にする。

 

トイレ掃除も洗濯物もやった。

食洗機もなんだかやった気がするがはっきり思い出せない。

気になった時にぱぱっとやるようになってからかえってやったことをいちいち思い出せなくなった。

息子と夫を送り出してから、20分くらい勉強した。

 

娘を送る。幼稚園で給食のお手伝いをすることになったので、とうもろこしをはがしたりいろいろと午前中はばたばたしていた。

午後は娘を連れ帰ってきてからおやつにした。

スペアリブと野菜をオーブンで焼いて、かぼちゃのポタージュを作って、

おにぎりとポタージュを食べさせてから、

息子の空手でかかる費用を封筒に分けていれて、それから息子の空手にいく。

 

8時頃まで稽古につきあい

帰ってきてスペアリブと野菜の揚げ浸しとごはんとポタージュをとらせる

息子は今日、学校で頭を打ってたんこぶを作ったらしい(たんこぶを作ったごめんなさいという)。それで、空手もいまひとつ気乗りがしなくて、疲れたを連発していた。ご飯を食べて歯を磨いたらすぐ寝てしまった。

 

洗濯機をかける。

わたしは寝かしつけしてから起きて、それから1時間くらい勉強する。

不要な保険を一つ解約することにして手続き書類を書く。

キッチンのボードを拭く。

食洗機を回す。

そろそろ眠くなったし寝ようと思った。

 

今日は仕事って言ってもお金にならないものだし

お金になる仕事をする前にまず余計な出費を削らなきゃだし

丁寧に物事に当たれるかもあるし、

色々やることはある。