いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

行事

今年行事でやります、と言った仕事は全部やった。

当日は言って言われたことするだけ。

それ以外、出すものとか作るもの、人のサポートで要請されたものは、可能な限り全部やった。

 

やって、帰ってきて、虚しくなったけど

わたし、普通の仕事もうできないんだなあって。もちろん、学校や幼稚園の行事で働くママさんたちは優秀だ。

へんな会社の変な仕事よりよっぽど機転が利くし、効率的だ。

わたしもそういう方が得意といえば得意なのだ。

 

でも、お金は絡まない。

仕事というのはそれを通じて自立できるような収入を得られることだと思うので、そう考えるとわたしもうだめかなあってふと思う。

 

それすらできない状況から、そのくらいはできるようになったって思ったらいいのかな。

それもできないようでは社会で普通に働くことも難しいと思ったらいいのかな。

 

だけど、虚しいなあと思う。

 

然して

気分に左右されず今日やるべきことはやるべし

 

棚に、大拙の、それはそれとして、の書を飾ったんだけど、それが意外と心に染みる。

不思議。