いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

仕事と居場所

前の病院の先生が、仕事に依存して、次は病院に依存するのかって言ってたけど

それがいまだにわたしにはわからない。

 

たくさんわけがわからないことはあったけれど、理解ができないことはそれだけである。

できたらそれを理解したい。

 

ていうか

本当にやりたいことは大変である

大したことないけど大変である

だからそれに取り組まないといけないわけだけど、それだからと言って仕事は依存なのだろうか?

並立しないといけないということだ。単にそれだけ。

わたしは現実逃避を選択した。単にそれだけ。

 

 

さて

仕事が半年を経過した!

そうして、なんとなく、

自分がこの職場に今いて良いのだという、昔感じていた実感みたいなのを思い出してきた。

あなたでなくてはできない、ではないのだ。

それでなくても別にいいんだけど、

一からやってるんだからすぐにそんなのなれるわけがない。

 

でも大事なことは、社会に、家族以外にわたしの居場所があるということだと思う。

 

居場所は密度もあるけど数もある。

 

数年前に説明会を聞きに言った大学院の先生が言っていた

"チャレンジして 人生を変えていけ"

 

そうなんだと思う。