いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

"わかってもらえない"?

心療内科、カウンセリング、

色々通じて感じたことは、

"わかってもらえない"

ということかなと思う。

 

わかってもらえた深度のようなものがどれだけ話してもあんまり深まらない

たぶん、わたしが物事を素直に話せないからだと思う

だけど自分で自分を眺めても見知ったものしか出てこない

自分の意識的なものを超えて外部から

ふっと俯瞰するような、そんな視線が必要かなと思うのだけれど

簡単に言えばあんまりたくさんのことを言わなくてもわかって欲しい

でも、なかなかそれができない

そうしたら説明をすることが必要になる

…で、ないと、結局は李徴とあんまり変わらないことになってしまう

 

わかってもらえないと思うのは

それは自分自身の問題かも知れないし、

うまく伝えられないということかもしれないし、

わかったよというフィードバックを上手に受け止められていないのかもしれない。

もしくは、相手の問題かもしれないし、よくわからないけれど、

閉塞してくるのはたしかである

 

ただ

…それでも、わたしはわたしを諦めてはいけないのである。

イライラされるのは仕方がないけど

同じ状況でずっと宿題を解いてるわたしだって本当は辛い

 

結論として

それまでの人生が終わったなら終わったで良いと思う

もともと持っていたものとか、優れていると思っていたものに執着するのをやめるのだ。

 

…でも、

たぶん職場の先輩の、

難しく考えすぎるな、作業中に別のこと考えるな、だから失敗するんだ

と看破されたのも結構答えてるかなと思う

 

いま10時少し前で

15分くらいあとこの問題で悶々としたら

別の作業を始めることにする

切り替えることにする。

…切り替えてみることにする。

 

いつまでも悶々としながら家事をするとか、そういうことをやめたい。