いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

統計

こないだのマーケティングの統計をしていて

あまりによくわからないことが多かったのもあって、統計の勉強を始めてみたんだが

 

たとえばある、全体の一部であるサンプル集団においてで

1回きた人は◯を買っているひとが多くいて

2回来た人は△を買っているひとが多くいて

3回以上きているひとは□を買っている人が多くいたとする

 

しかし1回は全体の半分以上をしめており

2回はその半分、3回以上は1/4しかいない。

実際のデータは集計すれば見えるけど、

どう考えても上の方が心許ない。

 

ここから 全体の集団において各、x回来る人は何を買う人がおおいということが同じ精度でいえるのか

(予測とかではなくて)

 

たまたまそうだっただけじゃなくてそう言う傾向があるっていえるのか。

 

どうしたらいいのかな

 

また、現実的にどういうふうに分析したら、マーケティングにおいて具体的な指針になるのだろう。