いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

統計学基礎

統計検定2級の公式テキスト。

内容的には簡潔で網羅されていて、必要なことはだいたい載っているのだけれど、

たぶん統計webの方がわかりやすい

 

でもたとえば不偏分散がn-1を分母に持つ理由とかは

きちんと説明してくれてる(期待値が等しくなるから)

だから、ある程度きちんと網羅的な知識ができたら、この本がマニュアルみたいな感じになるのかもしれない。

 

わたしはまだ持ってないけど東大出版の赤本というのも有名らしくて

そっちの方が分かりやすいという情報も目にした。

もしさらに統計をするなら(するのかな…)それも読もうかなあとちょっと思う。