いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

悩ましき日々

失うものがないということは日々邁進すれば良いだけだ 

勉強するためにお金がかかるとかそういう問題は確かにあるが

少なくともミシンとオライリーの本何冊かはちゃんと元は取っている

いまは、社保にも入れたし仕事もしている

扶養内のパートに比べれば稼いでるし、これから子供が小学校入ればもう少し働けるようになる

まだ昔の年収に比べれば半分にもいかないけど、

なんなら二人分の私立の学費くらいにはなる。

大丈夫だ問題ない

 

週末は統計検定2級の過去問を1年分くらい解いた

日曜日は通信制高校の願書をとりにいったが

高校がやたらと辺鄙な場所にある上、仕事を休んで受験しなければいけないため(全入みたいだけど)悩んでいる

 

何を悩んでいるのかだんだんわからなくなってきた

とにかく勉強したいならなんでもやればいいのである

理解できないことを朝から晩までやれば良いのである

わからないなんてことは問題ではない

なぜなら絶対に全てわかることはないし、どこまでいったってわかることよりわからないことの方が多いに決まっているから

わかっているものとわからないものの差は少なくとも標準的な人間である以上浜辺における一握の砂だ 

だからわからないで悩むほどバカバカしいことはない

頭が悪いも誤差の範囲だ

 

 

いまはたぶん少し疲れているのだ

それと、性格だ。