いっとき避難場所

人間万事塞翁が馬

過去と折り合いをつけるには

結局そーいうことになるのだ

過去と折り合いをつけられずに生きてきたから

過去を掘り返したときに同じ混乱に巻き込まれたのかもしれない

 

子供の頃のこともそうだけど

それを解離とか離人症とかその他の手段でなかったことにして

一見普通の恵まれた、そこそこの学歴のお嬢さんみたいな顔をして生きていると

ひっそり生きてきたはずなのにどこかでこうなる、のかな。

 

同じような轍を踏まないためにはどうしたら良いか。