いっとき避難場所

建設的ってどういうこと?

映画を見に行く

息子がどーしても鬼滅の刃をみるというので

仕事が終わってから映画館で待ち合わせて映画を見にいった

 

何が食べたい?といったら寿司が食べたいという

近くには回転寿司があったので二人で行く

私が働けなかった間、ずっとお金がない話ばかり聞かされていた息子は寿司に行っても大丈夫なのかと心配していたけど

とりあえず私が子供連れていって回転寿司でお寿司食べさせることができるくらいの収入が復活して、よかった。

 

映画館に行く途中で鏡に映る自分はずいぶん歳をとっているなあと思って

仕事探しも大変でしょうよ、と思った。

 

映画はなかなかよかったと思う

漫画読んだときはすごい速さで読んじゃったけど映画で見るとじっくり鑑賞するなと思うわ。

息子は、1巻分しかないというのが不満だったらしいけど、そういうものかね?と思った。

 

 

仕事探しか…

現実的ではないとも言える(今の仕事があるだけありがたいのか)けれど、やらないという選択肢はないな、と思った。

いろんな考え方があるけど。

 

今日は久しぶりに会社の人とご飯を食べた

なんのこたない、食堂がいっぱいだったから相席になっただけなんだけど。新鮮だった。

 

最初に喧嘩になった人からはずっと無視をされており同じ課なのに全く関わりがない

それ以外の人とは仕事で馴染む要件がだんだん増えてきたので雑談のような会話も多少増えてきた

学ぶことはたくさんある。

年取ったのと収入が少ないのが問題だけど方向性とか人間関係とかだと今がベストかもしれないなあと思う