いっとき避難場所

建設的ってどういうこと?

不安の話

おおよそ

不安ほどひどく人を引き摺り回すものはないなと思う

おそらく、私をここまでの状況にしたのは不安で、

人は考えた通りになる、ではないが、

もうダメだと思えばもうダメになるのである。

 

まあ

でも現実としてはそこまでダメではないのである

もともと持っていたものがえらく遠く見えたとしても

いつでも途上なのである。

 

 

私は第一子を産んで家で育て始めて、復帰した…あたりまでは割と幸せであった。

第二子を妊娠したのもよかったのだが

その出産数月前あたりから雲行きが怪しかったなと思う

 

弟が事故で死んだ

そして子供が発達障害ではないかと言われた。

 

事故で死んだのはどうしようもないが

病気があったので同じ病気に誰かがかかりゃしないかとものすごく心配になった。

そこにきて発達障害だから小学校に行ったら大変なことになると保育園は言う。

 

…ああそうですか、と言ってしまえればいいのだけれど、たまたま心が弱っていたと言うのもあるかもしれないけど

どんどん不安になったのだと思う。

子供については、みんなが障害がどうとかいう。

心配していればなおのことそういうわけだが、

親が潰れてしまってはあまり意味がないので、状況を考えて言っても良かっただろうと思うが。

 

人の心を食いつぶすのは不安である

不安があってこそ成立する防災もあるかもしれないけれど、考えても仕方がないことは考えない

 

それに尽きる