いっとき避難場所

建設的ってどういうこと?

瞑想と21世紀のストレス

メイヨークリニックの本を暇なとき読んでいる。

瞑想の良し悪しについて。

 

人の心には心のブラックホールとでもいうようなものがある

注意が内向きになると人の心は自然に不安、ネガティブな方向に思考をするようにできていて、それは人間のもともとの性質から仕方のないことである

注意が内向きになりすぎないように、外向きになるように集中してコントロールする技法が必要である。

注意をどうコントロールしていくか?

 

瞑想が代表的なものとして思い浮かぶであろうけれど、

瞑想が開発された昔は、

脅威や不安は心の外にあるものだったので、心の内側に故無く存在する不安や恐怖と戦うことがそこまでは必要ではなかった。

だから、瞑想を行うことで注意をコントロールすることは、すでにある程度できている人にとっては有効だけれど、集中できず内向き志向の末に、結局ブラックホールに吸い込まれてしまうような状態ではあまり効果がない。

 

ではなにがよいか?

 

…というところまで。