いっとき避難場所

遊びをせんとや生まれけむ

老子12.13

老子12

五色令人目盲。五音令人耳聾。五味令人口爽。馳騁畋獵、令人心發狂。難得之貨、令人行妨。是以聖人、爲腹不爲目。故去彼取此。

 

これは同意。生きるための不足を解消することの方が尊い気がする。

そんなに面白くはない

 

老子13

寵辱若驚。貴大患若身。何謂寵辱若驚。寵爲上、辱爲下。得之若驚、失之若驚。是謂寵辱若驚。何謂貴大患若身。吾所以有大患者、爲吾有身。及吾無身、吾有何患。故貴以身爲天下、若可托天下。愛以身爲天下、若可寄天下。

 

これはちょっと文章が難しい

内容は老子っぽいというか本質的に感じる

岩波の本にあるように

吾所以有大患者、爲吾有身

のところを、我に執着するがためであるとするなら割と一般的にもわかりやすい かなと思うけどわかりにくいだろうな

我に執着しない、しかし愛するものであるというとこが良いなと思う

 

今この瞬間からそのようにあれますように。